ED治療に効果があるタダシップとはどんな薬か紹介します。

title

タダシップとは

「タダシップ」とは一般的に性行為の際に用いられる医薬品で、主に男性のED(勃起不全)に対して効果的なお薬です。世界でも大変人気の高い「シアリス」のジェネリック医薬品です。効き目もシアリスと変わらないうえに、ジェネリック医薬品ということでED治療薬の中でも、非常にお値段も安く購入することが可能です。そのため大変人気を集めております。
タダシップは、服用してから最大で36時間の効果が持続できます。服用後は、常に勃起するということではなく、あくまでも性的な刺激や興奮を与えることで、初めて勃起が起きます。 そのため、服用後も通常の生活を送ることができるうえに、お薬を常に常備する必要もありません。

このように、持続時間が長いことから欧米では「ウィークエンドピル」の愛称で親しまれています。また、タダシップは他のED治療薬と比べると食事の影響を受けにくいのも特徴的です。

もちろん空腹時に服用するほうが効果絶大ですが、食後に服用される場合は、腹八分目ほどに抑えていただき、時間をおいて服用しましょう。
個人差はありますが、服用後は約1時間程で体に吸収され効果が得られます。

製造元

タダシップはインドのマハーラーシュトラ州ムンバイに本拠地を構える製薬会社、「シプラ社(Cipla Limited)」が製造販売するED治療薬です。シプラ社は1935年に設立され、従業員総数20000人以上のインド最大の大手メーカーで、30以上の施設を所有しており、インドだけではなく北米や南米、アジア、アフリカなど世界150カ国以上に医薬品を輸出しています。
取り扱い製品は、抗エイズ剤・抗がん剤・心疾患薬・処方薬、一般医薬品等あらゆる分野の医薬品を厳しい審査基準の元、製造しています。WHO-GMP(医薬品の国際標準品質規則)やアメリカFDA(食品医薬品局)、日本のPMDA(医薬品医療機器総合機構)など各拠点より正式な認可を取った上で製造・輸出を行っているため、安全性・信頼性も高いとされています。

有効成分

シアリスのジェネリック薬となるタダシップには、新薬となるシアリスと同等の有効成分が同じ量使用されております。そのため、シアリスにあたいする効果・効能をえることが可能となっております。有効成分についてこちらではご紹介していきます。

タダラフィル

タダシップの主要成分となる「タダラフィル(Tadalafil)」は、性行為を行う際の、勃起力に満足する硬さを得られない場合、または勃起状態を持続することが出来ずに、中折れしてしまうといったような勃起不全(ED)の症状の改善に使用される主成分となっております。
タダラフィルには、体内で環状グアノシン一リン酸 (cGMP) の分解を行っている、強力かつ選択的なPDE-5(勃起を阻害する酵素)を抑える働きがあります。そのことによって、環状グアノシン一リン酸(cGMP)濃度を上昇させ、その結果、平滑筋が弛緩し、海綿体に多くの血流を流し込むことにより勃起力を高め、維持すると考えられています。
また、タダラフィルの薬物動態に対して、食事の影響は受けないという事が考えられています。
そのため、食事の有無や時間などに関わらず服用いただくことができます。
勘違いしてしまいがちですが、服用してからは、常に勃起をおこすということではありません。タダラフィルは性的な興奮や刺激を受けることで勃起を促します。そのため、通常のライフスタイルを送る事もできますので安心して服用いただけます。このようにタダラフィルは勃起をサポートする役割を果たします。

icon